健康に関する情報・美容の知識

最新情報

目の下のしわを解消するためのスキンケア化粧品選びのポイント

目の下のしわを解消するためのスキンケア化粧品選びのポイントは、真皮ジワに有効な成分が含まれている化粧品を選ぶことです。目の下のしわに対しては、コラーゲンやエラスチンを化粧品で補えばよいというものではありません。これらの成分は分子として大きすぎるので、中々、肌の奥の真皮までは浸透してくれません。目の下のしわを解消するためには、コラーゲンを増やす成分が配合されたスキンケア化粧品を選ぶ必要があります。リン酸アスコルビル、APPSなどのビタミンC誘導体の成分が含まれている物がおすすめで、真皮層まで届けてくれ、細胞を活性化してくれます。他にも、皮膚の再生医療でも使われている成長因子のグロスファクターや、傷んだ細胞を正常な治癒に導いてくれるビタミンAの一種であるレチノールなどが含まれているスキンケア化粧品も目の下のしわを解消するためにおすすめできます。目の下のしわに対しては、保湿成分を肌に浸透させることが何より大事です。保湿成分には、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンがありますが、中でも保湿力が高いセラミド配合の保湿美容クリームがおすすめです。

シミ対策のロスミンローヤル

タグ

コラーゲンドリンクドリンクを選ぶ時のポイント

弾力のある肌を維持したい方、シワが気になり若々しい素肌を作りたい方に必要なのはコスメでのケアだけでなく、体の内側から働きかける美容成分コラーゲンです。
コラーゲンはサプリメントタイプやドリンクタイプなどさまざまなものがありますが、やはり即効性があるのはドリンクタイプのコラーゲンと言えるでしょう。
様々なメーカーから出ているコラーゲンドリンクドリンクの中から選ぶときのポイントをご紹介します。
まず最も注目したいのはコラーゲンの量です。
1本で効果を実感したいのならしっかりとコラーゲンの量を取れる製品を選ぶのがおすすめです。
2000mgから5000mgを目安に選ぶとどの製品が良いかの参考になります。
またコラーゲンだけでなく同時に摂取できる美容成分にも注目しましょう。
例えばコラーゲンはビタミンCと一緒に摂取することで吸収がアップしますので、ドリンクにビタミンCが入っているか確認しましょう。
その上でツバメの巣エキスやエラスチン、プラセンタなど有効な成分が入っているものにするとより効果的に美肌を作ることができます。
もう一つ大事なことは美味しいものをチョイスするということです。
せっかくのコラーゲンドリンクも飲み続けられなくては意味がありませんので、味の良いものにするのが良いでしょう。

コラーゲンドリンクランキング

安心して飲める妊活サプリの選び方について

女性の妊娠・出産をサポートする妊活サプリは、一般に厚生労働省が推奨する1日400μg以上の葉酸を摂取するとともに、カルシウムや鉄、ビタミンB群、ビタミンCを初め、普段の食生活で不足しがちな複数ビタミン・ミネラルを効率よく摂取できる製品が一般的ですが、中には安全性に疑問が持たれる製品も存在するので、ここではお腹の赤ちゃんへの影響を考慮し、できるだけ安心して飲める製品を選ぶために、その選び方のポイントを解説したいと思います。

まず、妊活や妊娠初期に大切な葉酸は、主に葉物野菜に含まれている重要な栄養素ですが、サプリメントに配合されているのは、食物由来の天然葉酸と石油などを原料に化学的に合成された化学合成葉酸の2種類があります。
これらの葉酸はいずれも食品としての安全性が示された成分ですが、やはり化学合成葉酸は原料が石油なのでアレルギーを引き起こすリスクも決して小さくなく、妊娠中の摂取によって赤ちゃんの喘息発症のリスクを高めてしまうという研究報告も存在するので、できれば天然葉酸を選ぶほうが安心でしょう。

また、保存料などの合成添加物は大人には全く影響がなくても、お腹の赤ちゃんに悪影響が生じるリスクはゼロではないので、合成添加物を一切使っていない無添加の製品を選ぶのも選び方のポイントです。
最近では無添加で天然素材100%の妊活サプリもインターネット通販などで販売されているので、よく確認して安心して飲める製品を選ぶことが大切です。

ベルタ葉酸サプリ

まつげ育毛のための育毛剤の選び方、おすすめの成分をご紹介

まず、まつげの育毛剤と美容液というのは根本が異なります。まつげ育毛剤は、「ビマトプロスト」という医薬品の成分が主体になっています。もともと、緑内障の治療薬として使われているビマスプロストを患者が使っていたところ、まつげが増えた、伸びたといういい意味での副作用があったことが始まりでビマトプロストのまつげ育毛効果が認められました。ですから、医薬品のまつげ育毛剤という定義で言えば、ビマトプロストということになりますが、医薬品の為、副作用のリスクも考えられます。まつげ美容液という定義で販売されている商品は、通販でいろんな種類が売られています。おすすめの成分は、「コラーゲン」、「ヒアルロン酸」、「キャピシル」、「加水分解ムコ多糖類」、「ビオチン」、「オタネニンジン根エキス」などがあります。まつげ美容液というのは、目の近くに塗るものなので、万が一、目に入ってしまったときのリスクも考えて安全なまつげ育毛を考えましょう。やはり、多くの女性が使っていてネット上にも良い口コミが豊富な商品がまつげをフサフサにするために安心して使える育毛だと言えます。

植毛にかかる費用