妊娠のアーカイブ

安心して飲める妊活サプリの選び方について

女性の妊娠・出産をサポートする妊活サプリは、一般に厚生労働省が推奨する1日400μg以上の葉酸を摂取するとともに、カルシウムや鉄、ビタミンB群、ビタミンCを初め、普段の食生活で不足しがちな複数ビタミン・ミネラルを効率よく摂取できる製品が一般的ですが、中には安全性に疑問が持たれる製品も存在するので、ここではお腹の赤ちゃんへの影響を考慮し、できるだけ安心して飲める製品を選ぶために、その選び方のポイントを解説したいと思います。

まず、妊活や妊娠初期に大切な葉酸は、主に葉物野菜に含まれている重要な栄養素ですが、サプリメントに配合されているのは、食物由来の天然葉酸と石油などを原料に化学的に合成された化学合成葉酸の2種類があります。
これらの葉酸はいずれも食品としての安全性が示された成分ですが、やはり化学合成葉酸は原料が石油なのでアレルギーを引き起こすリスクも決して小さくなく、妊娠中の摂取によって赤ちゃんの喘息発症のリスクを高めてしまうという研究報告も存在するので、できれば天然葉酸を選ぶほうが安心でしょう。

また、保存料などの合成添加物は大人には全く影響がなくても、お腹の赤ちゃんに悪影響が生じるリスクはゼロではないので、合成添加物を一切使っていない無添加の製品を選ぶのも選び方のポイントです。
最近では無添加で天然素材100%の妊活サプリもインターネット通販などで販売されているので、よく確認して安心して飲める製品を選ぶことが大切です。

ベルタ葉酸サプリ

妊娠中の体重管理について

妊娠中にいちばん気をつけたいことは、体重を増やしすぎないことです。

妊娠中の体重管理がなぜ必要なのかを考えてみましょう。
妊娠中の体重の増加の許容範囲は、痩せ気味の人は+12キロ、普通体型の人は+10キロ以内、太り気味の人は+7キロと言われています。
また普通体型の人が6キロくらいの増量に抑えても問題はないそうです。
お腹の中の胎盤や羊水、そして赤ちゃんの重さは臨月に6キロくらいになるそうなので、
実質お母さんが太らなくても良いという計算になります。

急激な体重増加は妊娠中毒症にかかるリスクを高めますし、妊娠線ができ易くなります。
体重を増やさないためには正しい食事制限と規則正しい生活、そして適度な運動が必要になります。
食事は鉄分と葉酸と呼ばれる成分を積極的に接種することを考えれば、あとは妊娠前と同じでも構いません。

→この投稿の続きを読む

タグ